<< 花粉症対策 おすすめhome炭酸水を家庭でつくる >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク|-  -

バッテリー上がり防止にはソーラーバッテリーチャージャーがおすすめ

JUGEMテーマ:おすすめカー用品


自動車のバッテリー上がり防止のアイテムはソーラーバッテリーチャージャーがおすすめです。

土日しか自動車に乗らないサンデードライバーにとって自動車のバッテリー上がりは心配の種でしょう。
日の光さえあたれば充電ができるソーラーバッテリーチャージャーはおすすめのアイテムです。

最近の自動車は、カーナビやセキュリティ装置などがついているものが多く、おいておくだけでも電力を消費しています。

あまり乗らないで置くとこれらの電力消費でバッテリーの電気が減って、そのうちバッテリー上がりを起こしてしまうようです。

そこまで行かなくても、たまのチョイ乗りだけで、エアコンやライトなど使用しては、バッテリーに良いことはありません。

ソーラーバッテリーチャージャーは太陽電池が内蔵されていて、車内の日が当たるところにおいておくだけでバッテリーに充電ができると言う優れものです。

理想のバッテリーメンテナンスは、比重計やテスターで普段から検査して、バッテリー上がりをする前に充電器で充電すると言うことでしょう。

しかし、使用には知識が必要だったりバッテリー充電器の使用にはコンセントが必要だったりと厄介です。

ソーラーバッテリーチャージャーは、バッテリーにつないでおくだけで充電できるので最初の配線さえできればメンテナンスフリー(たまには点検)でOKです。

シガーソケットタイプもありますが、エンジン停止時でも通電するソケットでないとあまり意味がありません。

問題は、エンジンルームの中から車内への配線ですが通常はメクラ蓋がついているので、そこからとかその脇から通したり、常時通電する線が来ているので、利用できます。

プラス(通常は赤い線)とマイナス(通常は黒い線)の線を見違えないようにすれば、良いだけです。
ただしソーラーバッテリーチャージャーは、自動車を置いておいて消費する電力を充電する程度で、バッテリー上がりのバッテリーを充電できる程の性能はありません。

普段からバッテリー上がりを起こさないように注意することは必要で、エンジンをかけないでライトを付けたりカーナビやオーディオを使うのはNGです。

信号待ちでライトを消したり、長い停止にはサイドブレーキでフットブレーキは使わない、エンジンを切るのは電装品のスイッチを切ってから等に注意することが必要です。

緊急時にバッテリー上がりで動かない自動車では意味がないので、ソーラーバッテリーチャージャーの設置にチャレンジして見ることをお勧めします。

Posted by otxbcxcb|-  -

スポンサーサイト

Posted by スポンサードリンク|-  -
RECENT ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
LINKS
楽天ウェブサービスセンター